安部行政書士・社会保険労務士・FP事務所のブログ

石川県の福祉や介護の専門家、安部行政書士・社会保険労務士・FP事務所のブログです。

行政書士や社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、ケアマネージャーとしての日々の活動などを紹介させて頂いています。

 

また、地域貢献としてボランティア活動に関する情報なども掲載しています。

(主に金沢市、白山市、内灘町などで活動しています。)

 

参加したイベントやボランティア活動に関するFacebookページを開設しました。

よろしければご覧ください。


福祉型児童発達支援センターの利用方法

福祉型児童発達支援センターとは・・・

続きを読む

通級の利用方法

通級とは・・・

続きを読む

医療型障害児入所施設の利用方法

医療型障害児入所施設とは・・・

続きを読む

福祉型障害児入所施設の利用方法

福祉型障害児入所施設とは・・・

続きを読む

特別支援学級の利用方法

特別支援学級とは・・・

続きを読む

特別支援学校の利用方法

特別支援学校とは・・・

続きを読む

放課後等デイサービスの利用方法

放課後等デイサービスとは・・・

続きを読む

共生型サービス事業所の新規開設手続き

私は石川県金沢市で行政書士、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーとして業務を行っています。

 

先日は、行政書士として申請手続きを行っていた共生型事業所の指定が決定しました。金沢では初めての障がい児通所支援事業と高齢者のデイサービスの共生型施設です。

 

【開設した事業所】

事業所名:放課後デイサービスあんじゅさん

指定日 :令和2年7月1日

サービス:共生型地域密着型通所介護・児童発達支援・放課後等デイサービス

 

共生型サービスとは・・・

2018年4月から、障がい福祉制度と介護保険制度において「共生型サービス」がスタートしました。

障がい福祉サービス事業所が高齢者に介護保険サービスを提供したり、介護事業所が障がい児や障がい者に障がい福祉サービスを提供したりすることを可能する制度です。

 

まだまだ新しいサービスなので、共生型サービスとしてではなく、複合型として隣接した形でオープンする方が多いようです。

 

障がいのある方は65歳になると介護保険サービスが優先されるために、これまで通っていたデイサービス(生活介護)から高齢者のデイサービスに移る必要があったりしました。共生型サービス施設になることでこのようなことはなくなります。

 

報酬の算定の仕方や開設の手続き、開設後の運用面など障がい福祉サービスと介護保険サービスは異なる部分もあります。

 

当事業所では障がい福祉サービスと介護保険サービスの両方のサービスの設立手続きや顧問として継続的なサポートを行っています。

 

『共生型サービスを開設してみたい』、『障がい福祉サービスと介護保険サービスの両方のサービスを提供したい』などありましたら、ぜひ一度お問い合わせいただければと思います。 

訪問介護事業所の指定決定

私は石川県金沢市で行政書士、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーとして業務を行っています。

 

先日は、行政書士として申請手続きを行っていた訪問介護事業所の指定が決定しました。

 

訪問介護事業所とは・・・

訪問介護員(ホームヘルパー)が、介護を必要とする方(要介護者・要支援者)の自宅を訪問し、食事・入浴・排泄などの身体介助をはじめ、掃除・洗濯・調理などの家事面における生活援助、通院時の外出移動サポートなどを行うサービス事業所です。

 

訪問介護は、自宅で暮らす高齢者にとっては住み慣れた自宅でサービスを受けることが出来るので、在宅生活を継続する上ではなくてはならないサービスだと思います。

 

今回手続きをさせていただいた事業所さんは、介護福祉士という介護を行う上で十分な経験や知識を持っていないと取れないような資格をもつ職員が多く、とても安心してサービスを任せられる事業所さんです。

 

【事業所】

石川県金沢市の訪問介護事業所ふくらすずめさん

 

 

石川県金沢市で訪問介護のサービスが必要な方は是非一度お問合せいただければと思います。

 

訪問介護事業を開業する際は、法人であること、人員に関する基準、設備に関する基準、運営に関する基準などを満たす必要があります。

仕事をしながら開業を考えている方や、初めて事業を自分で行おうと考えている方などは申請手続きを行うことは時間もなくてなかなか難しい場合もあると思います。

 

行政書士は、社会に必要な事業所さんのお手伝いが出来る資格です。開業に必要な書類の作成など行うことで事業主さんのお手伝いができます。

このような形で社会のお役に立つことができて、とても嬉しく思います。 

共生型サービス事業所の指定申請手続き

私は石川県金沢市で行政書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーの業務を行っています。

 

障がいのある方の利用するサービス事業所や介護の必要な方のサービス事業所の開設手続きのお手伝いを数多く対応しています。

 

今回は共生型サービス事業所の開設手続きの依頼を受けて、対応しています。

 

 

共生型サービスとは・・・

障がい福祉サービス事業所が高齢者等に介護保険サービスを提供したり、介護保険サービス事業所が障がいのある方や障がいのある児童に障がい福祉サービスを提供することができる。

 

私は、障がい福祉サービスの事業所(居宅介護や生活介護、共同生活援助、短期入所など)や介護保険サービス(訪問介護やデイサービス、居宅介護支援など)、児童の施設(放課後等デイサービスや児童発達支援、認可外保育所など)など多くの施設の設立手続きに携わってきました。

共生型サービスの設立手続きには障がい福祉サービスと介護保険サービスや児童福祉法に基づく児童の施設の知識も必要になってきます。

 

共生型サービスはまだまだ事業所としては少ないです。ただこれから共生社会を目指すうえでは、必要なサービスの一つだと思います。

 

今は該当する市役所の事前相談を行ったところですが、これから書類の作成などを進めていきたいと思います。