安部行政書士・社会保険労務士・FP事務所のブログ

石川県の福祉や介護の専門家、安部行政書士・社会保険労務士・FP事務所のブログです。

行政書士や社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、ケアマネージャーとしての日々の活動などを紹介させて頂いています。

 

また、地域貢献としてボランティア活動に関する情報なども掲載しています。

(主に金沢市、白山市、内灘町などで活動しています。)

 

参加したイベントやボランティア活動に関するFacebookページを開設しました。

よろしければご覧ください。


新しい定款認証制度について

私は石川県金沢市で行政書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーとして業務を行っています。

 

先日行政書士会の業務研修会に参加しました。

 

内容は、新たな定款認証制度についてでした。

 

私は会社設立に関する業務も行っているので、定款認証に関する知識は必須となります。

平成30年11月30日より渋滞の定款認証手続きに新たな書類・手続きが必要になるとのことで研修を受けてきました。

 

①改正の目的等

法人の実質的支配者を把握することなどにより、法人の透明性を高め、暴力団員及び国際テロリストによる法人の不正使用を抑止することが国内外から求められていることを踏まえての措置

 

②改正の内容及びこれに関連する事項

・定款認証の嘱託人は、法人成立の時に実質的支配者となるべき者について、その氏名、住居及び生年月日と、その者が暴力団員等に該当するか否かを申告する必要がある。

・申告された実質的支配者となるべきものが暴力団員等に該当し、又は該当するおそれがあると認められた場合には、嘱託人、又は実質的支配者となるべき者は、申告内容等に関して公証人に必要な説明をする必要がある。

 

今回の改正により、株式会社、一般社団法人及び一般財団法人の定款認証の際には実質的支配者となるべき者についての申告書を提出することで、暴力団員及び国際テロリストに該当しないことを申告する必要が出てきます。

少し手間が増えますが、適正に手続きを行うことで依頼主さまにご迷惑をかけることがないようにしたいと思いました。

介護サービス事業所の実地指導

終活介護ケアプランセンター
終活介護ケアプランセンター

石川県金沢市の居宅介護支援事業所:終活介護ケアプランセンターにおいて、金沢市の実地指導がありました。

 

金沢市では居宅介護支援事業所を開設して6ヶ月、新設事業所には行政による実地指導が行われます。

 

実地指導は監査ではないので、特に違反を犯したために調査を受けるわけではありません。

 

実地指導は、介護保険施設および事業者の支援を基本とし、介護給付等対象サービスの質の確保及び保険給付の適正化を図ることを目的としています。

 

監査になると、不正請求や指定基準違反などに対しての調査等になるので実地指導と監査は性質が異なります。

 

 

続きを読む

健康ハイキングに行ってきました。

10月21日

私が所属するボランティア団体のあいサポート白山が主催する健康ハイキングがありました。

 

健康ハイキングは視覚障がいのある方の歩行訓練を兼ねて、一緒にいろいろなところにお出かけするイベントです。

 

今年は福井県越前市の武生菊人形展や越前そばの里、和紙の里パピルス館に行ってきました。

続きを読む

相続放棄の手続きとポイント

相続が発生して、資産状況を確認したら『プラスの財産よりマイナスの財産の方が多かった』『親に多額の借金があることがわかった』など相続放棄を検討する場合があると思います。

 

相続放棄をする際の手続きや注意点などを確認しておくことは、相続に関する相談を受ける上で必要な知識です。

 

続きを読む

白山市ふれあいスポーツ大会に参加

今年も、白山市ふれあいスポーツ大会にボランティアとして参加しました。

 

今年で3年目の参加なので、競技などの流れがわかるようになってきました。

 

私は視覚障がいのある方の同行支援をしていますが、体操などの動きが複雑なものは説明が難しく、競技には参加される方も体操はわからないからいいとあまり参加されません。

もう少し分かりやすく説明できるように工夫できればと思いました。

 

午前、午後といくつかの競技がありますが、みなさん積極的に参加されています。

 

私自身も運動不足なので、ボランティアとしての参加ですが、運動にもなって、とても楽しく過ごすことが出来ました。

スマイルはくさん1周年記念イベントのボランティア

白山市福祉ふれあいセンターのボランティアセンター「スマイルはくさん」の1周年記念イベントにボランティアとして参加しました。

 

会場の設営や誘導などのボランティアでしたが、マジックショーやバルーン体験などのイベントにも参加することが出来ました。

 

白山市社会福祉協議会のマスコットキャラクター「ふくちゃん」にも会うことがが出来て楽しく過ごすことが出来ました。

 

スマイルはくさんには、ボランティア募集の情報などが掲示してあります。

 

ボランティア活動をしたいと思っている方は、一度来てみて、情報などを収集してみるといいと思います。分からないことは担当の職員が、優しく教えてくれます。

 

私も、こちらでボランティア団体を紹介してもらって活動をしています。

 

 

介護サービス事業者集団指導に参加

介護サービス事業者集団指導
介護サービス事業者集団指導

私は石川県金沢市で居宅介護支援事業所:終活介護ケアプランセンターを運営しています。

 

先日、金沢市で開催された平成30年度介護サービス事業者集団指導に参加してきました。

 

居宅介護支援事業所とは・・・

在宅の要介護者が、その方に合った介護サービスを利用することが出来るように、介護支援専門員(ケアマネージャー)が要介護認定の申請のお手伝いや、要介護者の居宅サービス計画(ケアプラン)を作成する事業所です。

 

集団指導では各介護サービスごとの実地指導時における指摘事項などに関して説明がなされました。

 

 

続きを読む

高額療養費制度について

私は石川県金沢市で行政書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーとして業務を行っています。

 

社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーとしてアドバイスすることのある高額療養費制度の上限額が変更になっています。

 

高額療養費制度とは・・・

高額療養費とは、1か月にかかった医療費が決められた上限額(自己負担限度額)を超えた場合に上限額を超えた分が払い戻される制度

※限度額適用認定証を医療機関の窓口に提示することで、医療機関ごとにひと月の支払額が自己負担限度額までとなります。

 

平成30年8月1日診療分から、70歳以上の方の高額療養費の上限額が変更になりました。

70歳以上の高額療養費は下記の表のように計算します。 

続きを読む

健康ハイキングの下見に行ってきました。

私は、石川県白山市のボランティア団体『あい・サポート白山』に所属しています。

 

先日、来月予定している健康ハイキングの下見のために福井県越前市に行ってきました。

 

健康ハイキングは、視覚に障がいのある方達と運動を兼ねて一緒にいろいろなところに行って行動するイベントです。

ですから、安全に行動できるところなのか?皆さんに喜んでいただける場所なのか?などを事前に下見をする必要があります。

団体の会長さんと所属するボランティア3名で下見をしてきました。

当日実際に行く予定のコースをまわって、他にいい場所がないかなどを見て回りました。

 

ボランティア活動を始めて、数年が経ちますがおかげでいろいろな経験ができたり、いろいろな場所に行くことができたりしています。

ボランティアではありますが、自分のためにもなるし、楽しんで活動をしています。

 

これからもいろいろと地域の方達のお手伝いを続けていきたいと思います。

 

 

小規模事業者持続化補助金を活用して看板を設置

私は石川県金沢市で行政書士、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーとして業務を行っています。

 

介護の法人を設立して居宅介護支援事業所も経営しています。

 

その法人の看板を小規模事業者持続化補助金を活用して設置しました。

 

小規模事業者持続化補助金とは・・・

 

 経営計画に基づいて実施する販路開拓等に取組みに対して、50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出るものです。

 

 

 

【対象となる取組みの事例】

・新たな顧客層の獲得のためのチラシの作成や配布費用

・店舗の認知度向上を目的とした看板の設置費用

・ホームページの開設やネット販売システムの構築、管理システムの導入費用

・新商品開発のための、製造機器の導入費用

 

この補助金の申請手続きは、何度か申請をしていますがとても使いやすい補助金だと思います。

特に最初のころはあまり資金がなく広告宣伝にお金を使うことが難しい場合もあると思います。

最初に自分で資金を出す必要がありますが、適正に事業を遂行することで補助金が支給されます。

 

私自身も、有効活用している補助金です。

既に申請期間は過ぎていますが、これまでは年に何度か募集がある補助金です。

小規模事業者持続化補助金を活用したいと思ったときは、是非一度お問い合わせ頂ければと思います。