ライフプランニングに関する相談

ファイナンシャルプランナーとして、ライフプランニングの相談をお受けします。

FPの資格だけでなく、行政書士や社会保険労務士、ケアマネージャーの知識を活かして様々な年代に合わせた相談をお受けします。

 

石川県内出張相談も対応致します。

 

マネープランセミナーやライフプランセミナーなどの講師のご依頼もお受けしています。

是非一度お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら


各年代別の主な相談内容

各年代毎に主な相談内容は異なります。そのステージに合わせて、検討すべき事項をアドバイス致します。

 

各年代別のライフプランニングについて

テーマ

生活設計のための

資金作りの時期

 

独身期は最初の貯蓄期

 

将来の生活資金の貯蓄計画のスタート時期



テーマ

子どもの教育資金

30代は家族形成期

 

住宅は購入するか?賃貸にするか?



テーマ

ライフステージの変化に対応する

 

40代は教育資金と住宅ローンの2大支出の負担大

 

子どもが大きくなったら保険の見直し



テーマ

本格的に老後資金を検討する時期

 

子どもの就職などで家計の負担が軽減

 

50代後半は保険見直しの最後のチャンス



テーマ

ゆとりある夫婦の老後生活を考える

 

定年後も働く?働かない?

 

夫婦のゆとりある老後生活にはいくら必要?



テーマ

終の棲家をどこにするか?

 

70歳後半以降は体力も判断能力も徐々に衰えが見え始める

 

介護サービスを考える



ライフプランシート作成

ライフイベント表やキャッシュフロー表を作成し、資金計画を立てることで、その後の生活設計や資金運用の指針として頂くことができます。

住宅購入や結婚、保険の見直し、老後資金計画などにもライフプランシートを作成することで、問題がないかの確認やプランの見直しが可能となります。

20年~30年を目安にライフプランシートを作成します。

 

同居のご家族にも、それぞれ夢や将来の予定があると思います。

ご本人だけではなく、ご家族分も作成することでご家族みなさんの将来の資金計画も安心です。

 

ライフプランシートに関してはこちらへ

※別のホームページにリンクしています。